FC2ブログ
2014-02-10 12:34 | カテゴリ:狩猟
昨日の日曜日に、久々の猪狩りに行って来ました。

シガキが5人に勢子が2人。

今日の山はあまり大きな山ではないので、かなり期待出来ます。

安全確認を行い各自配置に付きます。

私も適当な場所へ銃座を構えました。



勢子が犬を入れてから5分位です。

勢子 「起こしたでよぉっ!!」

するとすぐに、私の2人下のシガキがドカァンと発砲。

私の前方からも微かな足音。

う~ん?

遥か前方の射程圏外を、猪が2頭駆け上がって行くのがチラリと見えました。

私の1人上のシガキが、派手に3発発砲。

直後に私の後方の竹藪を、バリバリと猪が下って行きました。

1人上のシガキ 「逃がしちゃった…。」

な、なんですと?

モロにあんたんトコ行ったっしょ。(笑)

どうやら下では仕留めてるみたいです。

笑い話ししながら山を下ると、



グッジョブでぇ~す!

一番大きなメス猪を仕留めてました。

狩るのは1日1頭でいいんです。

猪は皮剥いだりバラすのが大変なんで…。

今日の狩猟は何かと楽しめました。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


スポンサーサイト



2014-01-13 01:31 | カテゴリ:狩猟
今シーズンは、仕事の都合でなかなか狩猟に出掛ける事が出来なかったのですが、ついに出掛ける事が出来ました。

しかし、仕事の都合で午前中だけしか出来まっせん。

仲間も今日は狩猟を行う予定ではなかったのですが、私の為に集まってくれました。

やはり仲間は有り難いです。(泣)

時間が無いので、見切り無しのぶっ込みでやってみる事にしました。

猪でも鹿でもなんでも、捕れたらラッキー狩猟です。

シガキが5人に勢子1人。

作戦を立て各自配置に分かれます。

私は久しぶりの山でしたので、尾根まで上がってみる事にしました。



ゼェーハァー、ゼェーハァー。

オェ~ッ!!

山に来ていない間に、体力が落ちまくってます。

一息で上がれた山が上がれませんっ!!

5、6回休まないと無理です。

いやぁ~、情けない…。

6合目辺りで射撃圏外でしたが、メス鹿が横切って行ったのがチラリと見えました。

山の反対側にいた仲間からも、鹿を2頭見かけたとの連絡があったので、どうやら車で林道に入った時に起こしてしまった様です。

最近誰も狩りをしない山でしたので、鹿は余裕で山の麓辺りで寝ていたのでしょう。

テンションガタ落ちです。

尾根までたどり着き、適当に銃座を構えます。

勢子が犬を入れてみましたが、やはり逃げた後です。

あまり期待はしていなかったので、屁のカッパでがんす。

山を降りる時がまた大変。

太ももはプルプルし、膝はカックンカックンです。

ヒィーヒィー言いながら車まで降りて終了。

久々に山を歩き、大変気持ちが良くいい運動になりました。

やっぱり狩猟は楽しいです。

明日は確実に筋肉痛ですがね。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!



2013-05-25 17:31 | カテゴリ:狩猟
今日は猟期も終わってしまったので、いつもの気の合う仲間とではなく所属猟友会支部のシカ駆除活動に参加して来ました。

もうすっかり暑くなって来たので、山を歩くのも大変です。

今日シカ狩りをする山は、私の行った事の無い山なので大先輩にシガキポイントを伝授して頂きました。

まー、車から降りてすぐのポイントなんですが…。

しかし、シガキポイントに到着するに左手の山をシカ狩りするのに、何故か右手の山からシカが来るとおっしゃるのです。

??

なんで?

二度聞きしましたが、右手の山から来ると言い張るのです。

そこまでおっしゃるならと右手の山を向きつつも、一応辺りが警戒出来る場所に銃座を構えました。

何度考えても納得がいきませんけどね。

勢子が開始の合図です。

約15分位でしょうか、私の背中側からガサガサと物音が聞こえました。

やっぱり反対じゃ~や!!

半分でも信用した私が馬鹿でした。

私の真横をシカが二頭通過して行きますが、水平射撃になるので待つしかありまっせん。

危険でない位置までシカが移動した所で、先頭のシカのケツ目掛けて一発目をドカァーンと発射。

ハズ~レ~。

続けて二発目。

ドキューン!!

先頭のシカがグシャリと前脚から倒れ込みました。

三発目は二頭目のシカのケツに喰らわします。

ズキューン!!

ハズ~レ~。

ターボがかかったようなフル回転で山を下って行っちゃいました。

すぐに私の下に銃座を構えていた人にシカが行ったと連絡します。

ほどなく二発の銃声が聞こえました。

どうやら仕留めたようです。

私は一頭目の血抜きをしようと倒れたシカに近寄った時です。

突然、ムクリと起き上がりケンケンしながら藪に消えて行きました。

!!!!

オーノーッ!!

ナンテコッタイ!!

私の必殺スラッグ弾は前脚に命中していただけだったようです(泣)。

倒れ方が派手だったので、次の弾を装填せずに油断してました。

下で仕留めたシカを山から出す時には、私が一人でクソ暑い中引っ張り出しましたが、何故か大先輩様は余裕で手伝いませんでした。

猟師ギャグあるあるで、「この野郎っ、背中の皮剥いじゃろかぁ」と言いたくなりましたよ(笑)。

結局、今日は四頭捕獲でした。



やはり、気の合う仲間と慣れた山でゲームをした方が楽しいなぁ。

とにかく疲れました。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


2013-03-26 12:36 | カテゴリ:狩猟
先週の日曜日に猪狩りに行って来ました。

この日は勢子が1人にシガキが3人です。

見切りはせずに、鹿狩りも引っ掛けての流し猟的な感じです。

とりあえず一山やってみます。



猪も鹿も通りそうな場所に銃座を構えます。

しかし、この日はヒノキの花粉がスゲェーです。

風が吹く度にわさわさと舞ってます。

山に入った時は、霧が出ているのと思ったくらいです。



まー、私は花粉症ではないので屁のカッパですがね。

一山目は留守でしたので、続けて二山目に移る事にしました。

が、

シガキの内の2人が、重度の花粉症だったのを忘れてましたぁ。(笑)

鼻水と涙を流しながら、「もう止めようやぁ。ワシゃあ、死ぬるでよぉ~。(泣)」、へっぐしょん!!

お気の毒です。

オッサンにうるうるしながら頼まれたら、止めるしかありませんな。

残念ながら、この日も獲物に出会う事はありませんでした。

花粉症の方は大変みたいですね。

くわばら、くわばら。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


2013-03-06 19:29 | カテゴリ:狩猟
久々に猪狩りに行って来ました。

今日は仲間が見切った山をやってみます。

大きな山ですが、シガキがたった4人しかいない状況です。

人が少ないのはいつもの事なので、仕方ありまっせん。

各自、好きな場所へ散らばります。

私も銃座を決めました。





今シーズン、犬に追わせると猪が良く通る場所です。

勢子の開始の合図です。

鉄砲を脇に抱え、杉の木を背に突っ立ったまま静かに待ちます。

猪は色盲らしく、木の前にじっとしていると、ほぼ気付きません。

約2時間、ぼけぇ~っと何も考えずに時間が過ぎて行きます。

風の音、木々の音、鳥の鳴き声などの、森の音を感じます。

まさに無の境地です。

身体にキノコが生えてきそうです。

いや、もしかしたら本当に背中に生えていたかも…。

そして1時間後、

勢子「おらんでよぉ~。」

留守でしたぁ。

梅も綺麗に咲き、いよいよ春が近づいて来ましたねぇ。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!