FC2ブログ
2012-11-22 18:46 | カテゴリ:ショアジギング
連休も終わり、今日から夜勤です。

しかし、やっぱり無性に釣りに行きたくなり、午前中だけとショアジギングに行っちゃいました。

先日、まさかのヒラマサにしてやられた、自宅から近い地磯です。



潮は

小潮 満潮4:40 干潮10:48
水温 16.6℃

狙いはお手軽なヤズの数釣りです。

先日の様な万が一があってはいけないので、リーダーは35lbをセットしました。

そう簡単に万が一は起こりませんがね。

辺りがうっすら明るくなり、6時30分に釣り開始。

開始5投目で、ボトムタッチからワンピッチジャークの5シャクリ目、

ギュン。

ヤズ、ヒットです。

今日は潮位があるので、私の方が有利です。

ヤズの気持ちいい引きを楽しみながら、一気に抜き上げます。

すぐにストリンガーに繋ぎ、次を狙います。

続けて3投目、またもボトムから5シャクリ目、

ギューン。

ヒットです。

難なく2本目ゲットしました。

今日はヤズ祭りかとニヤケ顔が収まりません。

しかし、この後ピタリと当たりが止まってしまいました。

あれれ?と思っていると、海面にプカプカと何やら顔を出しているじゃありませんか。



写真には上手く写らなかったですが、ボラの大群です。

すげぇ数です。

何なんでしょうか?

当たりも無く、気味が悪いので9時に納竿しました。

結局、朝まづめに釣れた40cmちょっとのヤズ2本だけです。



釣果はイマイチ出なくても、広い海に向かってロッドを振るのは気持ちエエですねぇ。

午後からゆっくりと昼寝して夜勤に備えます。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


スポンサーサイト



2012-11-19 18:14 | カテゴリ:ショアジギング
ウハウハの4連休、第2日目。

今日は、自宅から程近い地磯へ、ショアジギングに行って来ました。

水深は約5mと浅く、根が複雑な地磯です。

ヒラマサの回遊は滅多にないですが、ヤズ(ブリの幼魚)の数釣りが楽しめます。

今回はお手軽なヤズの数釣りです。

5時45分に到着し、一番乗りでいつものポイントに陣取ります。





潮は

中潮 干潮7:40 満潮14:27

40gのメタルジグをワンピッチジャークの小刻みなアクションで誘います。

干潮から上げ潮に変わり、魚のバイトが出始めました。

しかし、潮位が低い為、魚がフッキングしてからが一苦労です。

すぐに根に突入するので、ロッドを立ててゴリ巻きファイトです。

何とか一本キャッチ出来ました。



その後、3バラし。

低潮位との戦いで、数釣りどころではありまっせん。

リーダーもすぐにボロボロです。

しばらくすると、餌釣りのおじさんが話し掛けてこられました。

テキトーにジャークしながらおじさんと話をしていると、

ドイ~ンと重たいバイトです。

ヤズかと思いファイトしていましたが、何やら妙に引きが強いではありませんか。

まさか?

手前の突っ込みで確信しました。

ヒラマサが掛かっちゃてます。

フルパワーでのファイトが続き、ついに魚影が見えました。

推定70~80cmです。

おじさん 「兄ちゃん、デケぇ、デケぇよぉ~!!」

おじさん、大興奮です。

私 「ひぃ~、ひぃ~。」

ランディング体制に持ち込もうとした時、ヒラマサの今まで以上の最後の突っ込みです。

ドゴゴゴゴォ!!

ロッドがバットからひん曲がってます。

次の瞬間、

ブチィ~ン!

私 「ぎゃああああっ!!」

おじさん 「ぎゃああああっ!!」

一撃でした。

30lbのフロロカーボンリーダーが根ずれでブチ切れてました。

あちゃあ~っ。

ちょっと強引すぎたかもしれませんが、リーダーをもう少し太くしとけば良かったです。

ナメてた私が悪いので、仕方がありません。

だって、ヒラマサが釣れるって思わなかったんだもん。

ぐすんっ(泣)。

おじさん 「いやぁ、イイもの見せてもらったよ。」

と、立ち去って行きました。

楽しんで頂けて何よりです。

その後、風が強まり波も高くなって来たので、10時30分に納竿です。



結局、ヤズ一本だけの釣果と本日も玉砕でした。

玉砕日記らしくなってきましたねぇ。

あまり嬉しくありませんがね。

この悔しさがあるからこそ、穫れた時の感動が大きいのです。



本日のタックル

ロッド ダイワ シーホーク97MH
リール ダイワ セルテートハイパーカスタム4000
ライン サンライン PEジガー8HG 2.0号
リーダー ガリス FCアブソーバー 30lb
ルアー カルティバ 撃投シリーズ 40g

根が複雑な場所では、リーダーは太目にセッティングしましょう。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


2012-10-23 21:04 | カテゴリ:ショアジギング
21日の日曜日に山口県見島へ、ヒラマサ釣行に行って来ました。

見島では今、磯から10kg前後の黒マグロが釣れるので釣り野郎で大フィーバーです。

私も磯からルアーでマグロを狙う予定でしたが、予約が遅れ今回もマグロやヒラマサが狙える一級磯に上がれませんでしたぁ!!

ナンテコッタイ!!!

マグロを狙うのは、ほとんどが餌釣りの釣り野郎共なので、例え上がられたとしても浮きだらけでルアーフィッシングにならない状態だったかもしれませんけど…。

今回も港の沖波止です。

しかし、今回は沖波止でも好釣果なケーソンです。



ヒラマサでは一番期待出来る人気の沖波止です。

気合いの3時30分に出船し、4時30分頃に波止へ上がりました。

今回は友人と3人での釣行でしたが、ライバルはおらず広々です。

明るくなるまでゆっくりと準備をしながら語り合いました。

今日の潮は

小潮 干潮8:44 満潮15:03

水温 計るの忘れた…。

てへっ。

辺りが薄白くなり、いよいよスタートです。

カルティバの撃投ジグ85gからブン投げます。

シャクってシャクって約1時間、屁も当たらねえ。

どねぇかいのぉ~。



水平線からの朝日がたまらなく美しいです。

ぼけぇ~っと、

フルキャスト後、ボトムを取り2ピッチジャークで3シャクり目です。

ドゴンっ!

っん!!!

喰ったあああああっ!

いやいや、

キターーーーーッ(≧▽≦)

でしょうか?

どっちでもええですが、とにかくガッツリ喰ってます。

トルクフルな引きですが、イマイチ引きの中に芯が足りない…。

ヒラマサではないのかも?

約100mグイグイ引き寄せ、ついに魚影を確認です。

輝く黄色い側線、ヒラマサですっ!!

そのまま、ブリ上げ。



60cmの小ぶりなヒラマサ君です。

とりあえず、1本捕れました。

チャンスタイムかもと、3人よだれを垂らしながら欲望丸出しでなげまくります。

シ~~~ン。

ここから2時間。

死んだサバの様な目でシャクり続けました。

ゴミも掛からねえ。



地球は丸いと思う水平線です。

その時、

友人A 「あっ、イカ野郎っ!!」

私 「あぁん?」

ふと見ると、足元にいいサイズのアオリイカですっ!

メタルジグをチョイチョイしてみると、果敢にアタックしてきます。

やる気です。

すかさず友人Aが、何故か忍ばせていたエギをリーダーに結び付け投入しました。

即抱き。

チャッカリ、乗ってます。

タモでキャッチです。

友人、間髪入れずに締めやがってます。



アンタ、鬼か?

1.2kgのメスのアオリイカです。

ラッキーなお土産ですねぇ。

その後、14時までシャクり続けましたが、ノーバイトでした。

結局、3人でヒラマサ1本にアオリイカ1杯と微妙な釣果に複雑な心境です。



今回のメインタックル

ロッド ゼナック ミュートス96HH
リール シマノ ステラSW8000HG
ライン サンライン PEジガー8HG 3.0号
リーダー ガリス FC アブソーバー 50lb
ルアー カルティバ 撃投シリーズ 80~85g

今回はサイズは小さいですが、ヒラマサが1本捕れただけでも良しとしましょう。

まだまだ行きますよぉ~っ!!


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


2012-10-07 18:36 | カテゴリ:ショアジギング
最近、仕事が忙しくブログの更新も出来ない状態です。

申し訳ありません(泣)。

がっ、

むふふっ。

やっと、待ちに待った休みがやって来ましたよ。

ついに今シーズン初のヒラマサ釣行です。

山口県の秘島。

ザ・見島です!!

見島へは、長門市から直行瀬渡しの渡船屋さんをいつも利用しています。

気合いの午前3時30分出船です。

潮は

小潮 満潮14:19 干潮8:38

水温 20.2℃(表面)

4時45分頃に到着したのですが、時化で一級磯には残念ながら上陸出来ずに港の沖波止のテトラに上陸と、いきなりズッコケのスタートです。

辺りは真っ暗ですが、仕方なくいそいそと準備し初キャストの瞬間を待ちます。

メタルジグはカルティバの撃投シリーズです。

辺りもどうにかライト無しで見える状況となり、85gのジグを力の限りブン投げです。

ピシュルルーっ!

気持ちええ、ラインの音です。

着水後、カウントをとりながらボトムを確認しましたが、水深は約10m程度で潮もあまり流れてません。

とりあえず、ワンピッチやスロージャークで様子見です。

しぃ~ん。

ここからは、ショアジギングならではのキャストと激シャクリの繰り返しです。

レンジを変えたり、ジャークのパターンを変えたり、ジグをローテーションしてみたりとワンパターンの中にもいろいろと考えます。

約1時間、屁も当たらねぇ。



御来光です。

天気はいいのですが風は強まる一方で、だんだんと波も高くなってきました。

3時間、シャクってもシャクっても当たり1つありません。



我々は2人で来ていたのですが、2人共に当たりはありません。



写真が遠いので分かりにくいのですが、隣の波止には前日からテントを張って泊まり込みで釣りに来られてる方もいらっしゃいます。

根性、据わってますねぇ。

さすがは、山口県の秘島です。

私達が上がった波止には他にも5人の方がおられましたが、皆さんサッパリの様です。

すでに1人の方は諦めて寝てます。

聞けばこの波止は一番釣れない波止らしいのです。

以前に、私も時化で一度ほどこの波止に上がった事があったのですが、その時もヒラマサどころか何も釣れませんでした。

風もますます強くなり、突然の電話が鳴りました。

船長 「こりゃあ、もう無理よ。 帰られんようなるけぇ、止めて帰ろうやぁ~。」

私 「イエスっ、帰ろ。」

12時に撤収と最悪のパターンです。

帰りの船の揺れも半端ではありません。

長門市に帰って他の同船者の方の釣果を聞きましたが、ほぼ全滅状態でした。

今シーズン初のヒラマサ釣行は、天にも見放され見事に玉砕でしたっ!!

シーズンはまだまだ始まったばかり、諦めずにこれからもヤリますよぉ~っ。

目指せ、磯から10kgのヒラマサっ!!


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


2012-08-23 14:42 | カテゴリ:ショアジギング
今日は午後からの仕事なので、午前中にショアジギングで使用しているスピニングリールをオーバーホールに出しました。



右から

セルテート ハイパーカスタム 4000

ステラSW 6000HG

ステラSW 8000HG

の3台です。

釣り場や魚種、ジグの重さやアクションで使い分けています。

ショアジギングとサーフのヒラメゲームには気合いが入っているんです。

ヘタくそですけどね。

秋からの本格シーズン前にバッチシ準備をしておきます。

以前は自分でメンテナンスをしていたのですが、オイルやグリスの粘度の違いからか調子が悪くなった事があったので、今はメーカーに出しています。

料金は高いですが、大切な道具なので仕方ありません。

くひぃ~。(泣)

徐々に秋を感じる日が増えてきましが、まだまだ暑い日が多いですねぇ。

今からシーズンが楽しみです。

今年はいい魚が沢山釣れますように。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!