FC2ブログ
2014-02-14 01:07 | カテゴリ:純米大吟醸酒粕への道
今回は、米の浸漬と蒸しの工程です。

蒸した米は麹米や仕込みに使用します。

まずは浸漬。



米を良く洗米し、水に浸けるだけ。

しかし、この作業が重要なんです。

米が蒸し上がった時に、浸漬が浅いと芯が残り、深いとベチャベチャになります。

プロはストップウォッチ片手にこの作業を行い、大吟醸用などの磨き上げられた米は、わずか数分で終了してしまうそうです。

私もストップウォッチ片手に米をじっくり観察し、何度も浸漬と蒸し具合の相関性を確かめました。



今の私の米では、その日によりますが、

浸漬時間 約17~18分
蒸し時間 約45~50分

位です。

今では随分と上手に蒸し上げれる様になりましたぜ。



米粒の外側が硬く中がモッチリがベストですねぇ。

数粒つまんで指先でちねると、キレイな一塊になります。

ちょうど、お菓子のグミ位の硬さかな。

ちなみに、浸漬の途中で米粒が目玉みたいになるんです。

周りが白くて真ん中が半透明。

本当に目玉って呼ばれるらしいですよ。

なるほど…。

いろいろ学べて楽しいです。

電気代がかかってやれませんがね。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!


スポンサーサイト



2014-02-10 12:34 | カテゴリ:狩猟
昨日の日曜日に、久々の猪狩りに行って来ました。

シガキが5人に勢子が2人。

今日の山はあまり大きな山ではないので、かなり期待出来ます。

安全確認を行い各自配置に付きます。

私も適当な場所へ銃座を構えました。



勢子が犬を入れてから5分位です。

勢子 「起こしたでよぉっ!!」

するとすぐに、私の2人下のシガキがドカァンと発砲。

私の前方からも微かな足音。

う~ん?

遥か前方の射程圏外を、猪が2頭駆け上がって行くのがチラリと見えました。

私の1人上のシガキが、派手に3発発砲。

直後に私の後方の竹藪を、バリバリと猪が下って行きました。

1人上のシガキ 「逃がしちゃった…。」

な、なんですと?

モロにあんたんトコ行ったっしょ。(笑)

どうやら下では仕留めてるみたいです。

笑い話ししながら山を下ると、



グッジョブでぇ~す!

一番大きなメス猪を仕留めてました。

狩るのは1日1頭でいいんです。

猪は皮剥いだりバラすのが大変なんで…。

今日の狩猟は何かと楽しめました。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!