FC2ブログ
2012-10-14 16:07 | カテゴリ:狩猟
今日は仕事も休みだったので、猟期ではありませんが久しぶりに私の所属猟友会支部の駆除活動に参加して来ました。

私は猟期中には、他の地域の仲間と猟をしているので、所属猟友会支部のメンバーと猟をする事はあまりありません。

駆除活動とは、猟期以外で所属猟友会支部の駆除隊に入隊し、支部の受け持ち地域のみで駆除活動を行うのが基本ルールです。

しかし、人手不足などで近隣の支部から応援要請があれば、合同で受け持ち地域以外でも駆除活動を行っても良いシステムなのです。

今日はその合同駆除活動です。



朝8時30分に所属猟友会支部のアジトへ集合と言う事で、どこからともなくワラワラと若干シルバーな方もおられますが、ナイスミドルなハンター野郎共が集まって来ました。

総勢17名です。

猟の段取りや安全確認などを行い、各自持ち場へ向かいます。

今日行う猟法はシガキ猟です。

シガキ猟とは、シガキと呼ばれる人が山の一部や全体を取り囲み待ち伏せ、勢子(セコ)と呼ばれる人が猟犬を連れ獲物を追い出すので、出てきた獲物を撃つと言う猟法です。

私はシガキなので先に山へ入ります。

山の下からシガキを配置して行くのですが、私は若いと言う理由で山の尾根まで上がります。

これは、高齢化した猟友会の現状なので仕方ありません(泣)。

ヒーヒーフー、ヒーヒーフー(汗)。



尾根まで上がりました。

いい景色です。

山は登るのはキツいが、登ってからの風と景色がたまらんのですよねぇ。

とりあえず、辺りを観察し銃座を探します。





銃座を決めましたぁ!

猪は通りそうにありませんが、シカは通りそうですね。

私の下に7名ほど、待ち伏せ野郎共が約50~100m間隔で並んでいます。

無線で勢子から開始の合図です。

開始10分ほどで、

ターン ターン

と、銃声が聞こえます。

かなり遠いですし、無線も興奮と雑音で訳解りません。

1時間位した頃でしょうか、私の前方で遠いですが、生き物の気配や足音がかすかに感じられます。

呼吸を忘れるほど集中し動きを確認するに、私の方に来ずに下って行きました。

ドカァーン!!

私の2人下の方です。

ドカァーン、ドカァーン!

撃ちまくってます。

ドカァーン、ドカァーン、ドカァーン!!!

オイ、オイ。

何発撃ってんだよっ!

アブねぇ野郎だな、オイっ!!

ドカァーン、ドカァーン、ドカァーン!

しょ、正気ですかぁ~??

強面のナイスミドル 「どうなってんだよっ、シカがゾロゾロ来やがった。 ハアハアっ。」



やっちゃってますっ!!!

結局、12発喰らわせて出てきた5頭を1人で全捕獲です。

強面のナイスミドル 「まだ来るかと思ってアセったぜぇ~。」

漢ですねぇ~。

地獄のガードマンやないですかぁ(笑)。

ってか、アンタ弾何発もってんの?

終了しアジトへ帰ると反対側のシガキで3頭捕獲しておられました。



今日の合同シカ駆除活動では合計8頭捕獲でした。

そうです、私の鉄砲が火を噴く事はありませんでした。

まー、良くある事です。

全員で協力し、解体作業を行います。

解体作業も終了し、分け前を頂き解散です。



モモに背ロースみたいです。



さっさと処理して冷蔵庫で余分な水抜きと血抜きを行います。

半日から1日置いたら、薄皮を剥ぎラッピングして冷凍庫へ保管です。

ふだん一緒にやらないメンバーと猟をやるのは、新鮮な刺激があり楽しめました。

しかも、久しぶりに山を歩きましたが、とても清々しく気持ちよかったです。

シカ達を捕獲するのは可哀想ではありますが、農業や林業を営んでおられる方にとっては、鳥獣被害は深刻な問題です。

猟友会は自治体の要請によって捕獲活動を行っています。

決して乱獲などではなく、自治体と協力し生態系を配慮しながら地域の農林業に貢献しています。

是非、ご理解とご協力をお願い致します。

ちなみに私は猪やシカに出逢う事があまりありませんがね。


↓↓↓よろしければ押してやって下さい!!
スポンサーサイト







管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://karisomehunter.blog.fc2.com/tb.php/84-3d0315bf